アフィリエイトと確定申告のための基礎知識

アフィリエイト報酬の正しい確定申告の方法とアフィリエイトで個人事業主から法人化するまでの体験をお伝えします。

HOME|アフィリエイトで確定申告|無申告だと損する可能性も?

無申告だと損する可能性も?

アフィリエイトの売り上げってブログやサイトをつくれば作った分だけ報酬があがります。

(もちろん作り方やキーワード選定などが稼げる内容であればですが。)

きちんとした内容のコンテンツをつくっていれば、
NEVERまとめサイトに取り上げられたり、画像検索に引っかかってシェアされたり、
ツイッターでつぶやかれたりと、自分が意図していないアクセスをある日いきなり集め始めることだってあります。

なので、コンテンツやブログのページ数が増えるにつれて、
ある日いきなり報酬が急激にアップすることもあるんですよね。

たとえば、アフィリエイト塾に入っていたりして、
『経費にできるものがたくさんあるから、今のうちなら申告する必要もないだろう。』

なんて思っていていきなり報酬が爆発的に増えてしまったとき、
青色申告申請書や個人事業主開業届をあわてて出すことになってしまいます。

でも手続きが面倒だったり、よくわからないから。

といった理由で、申告せずに、そのまま報酬を税金を払わずにかくして受け取るというケースも少なくありません。

副業でやっている人の場合、万が一、税務調査に入られたら、会社にもばれる可能性がありますし、そもそも、今後収入が右肩上がりで増えた際も、税務署に一度目を付けられているので、定期的な税務調査が入りやすくなります。

実際に、そういうケースはかなりあるんですよ。

どこまで真剣にアフィリエイトを取り組むかによっても違ってきますが。

毎月20万円とかほしいな〜なんて思うくらいでしたら、申告しておいて損はないです。

アフィリエイトは真剣に取り組めば、会社員のお給料くらいセンスがいい人ならすぐに稼げてしまうからです。

まぁ、このセンスっていうのがなかなか難しいのですけどね。

ただ、無申告で後々目を付けられるというのは、いろいろ厄介です。
税務調査は時間も手間もかなりかかりますし、精神的にもやっぱり嫌なものですから。

なので、アフィリエイト報酬を今後も増やしたいと思っているかたは、
赤字でもいいから最初から申告し、経費の領収書や資料はきちんと保管しておいた方が身のためです。

アフィリエイトで確定申告
無申告だと損する可能性も?
個人事業主の場合は青色?白色申告?
青色申告を自分でするには?
青色申告を自分でする際の注意
市区町村の青色申告の指導を受ける
経費として申告できるもの
法人化のメリットデメリット
個人事業主から法人化するタイミング
法人だからできる節税対策
アフィリエイトで税務調査が入る?
アフィリエイトに強い税理士の探し方
ITに強い税理士さんにお願いしよう
クレジットカードを上手く使おう
アフィリエイトのためのキャッシュフロー
アフィリエイト報酬のための経理
キャッシュフロー、現金の管理
個人の財布と会社の財布
アフィリエイトを事業として継続するコツ
自分でやるか他人に任せるか?