青色申告を自分でするには?

アフィリエイト報酬の正しい確定申告の方法とアフィリエイトで個人事業主から法人化するまでの体験をお伝えします。

HOME|アフィリエイトで確定申告|青色申告を自分でするには?

青色申告を自分でするには?

青色申告を自分でするには、まず開業届の提出と、
青色申告承認申請書の提出が必要です。

この開業届と青色申告申請書は自分の住民票がある、市区町村の税務署に提出します。

開業届も青色申告申請書も国税局のホームページからダウンロードして、
プリントアウト、必要事項を書き込んで、あなたの管轄の税務署に送るだけです。

開業届は出したところで、何の返事もなく、
ちゃんと受理されてるのかもあやしく感じるのですが、
届いていれば何の連絡もなくとも受理されているはずです。

青色申告承認申請書を提出すると1か月くらいすれば、青色申告の書類が送られてきます。

たったそれだけの手続きなのでとっても簡単です。

3月15日までに青色申告をする

青色申告をすることになったら、まずは帳簿を管理すること。

レシートや請求書を日付順にファイルに収めていき、
それを会計ソフトを使って入力していきます。

アフィリエイトの場合、買掛金などがないため、
売上高、売掛金のみで売り上げの管理ができます。
それ以外のややこしい入力はほぼありません。

売上の中から、経費を引いていくだけ。

とても単純な経理なので、むずかしい知識は必要ありません。

減価償却など少し複雑な計算は青色申告会という会が初年度は無料で入会できるので、青色申告会の税理士さんに相談しましょう。

そして、大抵の会計ソフトは入力がすめば、青色申告に必要な書類をプリントアウトできるようになっています。

その書類を持って、管轄の税務署にいってチェックを受けます。

そして3月15日までに提出がすんでいればOK。

経理を貯めこんで後でやろうという人もいますが、わからないうちは毎月1回必ず入力をした方がいいですよ。

青色申告会は初年度無料で毎月チェックが受けられます。

利用しない手はないです。

少ない収入のうちから自分である程度の経理の知識を身に着けることは後々税理士さんに任せることになったとしても、役に立ちますよ。

アフィリエイトで確定申告
無申告だと損する可能性も?
個人事業主の場合は青色?白色申告?
青色申告を自分でするには?
青色申告を自分でする際の注意
市区町村の青色申告の指導を受ける
経費として申告できるもの
法人化のメリットデメリット
個人事業主から法人化するタイミング
法人だからできる節税対策
アフィリエイトで税務調査が入る?
アフィリエイトに強い税理士の探し方
ITに強い税理士さんにお願いしよう
クレジットカードを上手く使おう
アフィリエイトのためのキャッシュフロー
アフィリエイト報酬のための経理
キャッシュフロー、現金の管理
個人の財布と会社の財布
アフィリエイトを事業として継続するコツ
自分でやるか他人に任せるか?